奨学金はいつからもらえるの? 振込日一覧と注意点【保存版】

金銭的に余裕がないけど、大学や専門学校に行きたい。そんなときにありがたいのが奨学金だ。いまや大学生の4割ほどが利用しているという。

最近は返済が大変だとか自己破産しちゃうとかいうニュースも多いが、それでも学びたい人にとっては必要なもの。ぜひ、給付について正しい知識を持って有効活用していただきたい。

ここではちょっとわかりにくい、JASSO奨学金の支給日についてお伝えする。「あれれ、いつからもらえるんだっけ?」と思ったときにチェックしてもらいたい。

JASSO奨学金はいつからもらえる?

いまは「奨学金」といえばJASSO、日本学生支援機構の奨学金のことをさす。なので、ここではJASSO奨学金の振込日についてお伝えしよう。

まず、初回の振込がいつかというと、採用の時期によって変わってくる。

奨学金の初回振込時期
  • 予約採用:4月から6月のいずれか
  • 在学採用:4月から7月のいずれか

JASSOの公式ホームページにはこのように書かれている。しかし、実際にはいきなり4月から振り込まれることはないようだ。予約採用なら5月か6月、在学採用なら6月か7月だと思っておこう。

なお、何月に振り込まれるかは各大学によって違うので、一概に「初回は○月です」とは断言できない。所属する大学、あるいは進学予定の大学にある奨学金の係に問い合わせてみよう。ホームページからだと、「学生生活」から「奨学金」とたどっていくと連絡先がわかるはずだ。

初回の振込金額に注意!

2018年だと、初回の振込は6月11日(月)か7月11日(水)となるケースが多いだろう。注意すべきはそのときの振込金額だ。6月からなら4、5、6月の3ヶ月分、7月からなら4ヶ月分が一度に振り込まれてくるのだ。

月額5万円だとすると、4ヶ月分だと20万円になる。学生にとっては大金だ。ちょうど夏休みに入る時期だし、心がウキウキしてくることだろう。

採用候補者決定通知はいつ来る?

学校の教室

少し時間を巻き戻そう。高校在学中に申し込む予約採用の場合、いつ、採用候補者決定通知が来るのだろうか。時期はこのようになっている。

採用候補者決定通知が来る時期
  • 1回目:10月下旬
  • 2回目:2月下旬

最初に申し込んだタイミングでは、10月末くらいに結果が届く。さらに「2回目」とあることからわかる通り、一度落ちても再度申請のチャンスはある。

ただし、家計の収入が理由で不採用となった場合は再度申し込んでも見込みはないので、やるだけ無駄になる可能性が高い。

なお、予約採用がだめだった場合でも、入学後にまた申請するチャンスはある。

JASSO奨学金の振込日一覧

4月 20日(金) 10月 11日(木)
5月 16日(水) 11月 9日(金)
6月 11日(月) 12月 11日(火)
7月 11日(水) 1月 11日(金)
8月 10日(金) 2月 8日(金)
9月 11日(火) 3月 11日(月)

基本的には毎月11日に振込となっている。ただし、11日が土日・祝日の場合はその前の金曜日となる。

なお、振込の時間だが、11日に日付が変わっておおむね1時間以内には振り込まれるようだ。当日の昼になってもなかなか振り込まれない、なんてヤキモキしなくていいので良心的である。

初回の返還(返済)はいつから?

お金を差し出す

JASSO奨学金はいわゆる教育ローンなので、学校を出たあとは返還=返済をしていく必要がある。

初回の返済は、卒業した年の10月27日からである。最後の振込から7ヶ月の猶予があるので、こちらもなかなか良心的だ。

ただし、逆に言うとそれだけの期間が空くとついうっかり忘れてしまうことがある。残高が少なくて引き落としできなかったり、メインで使う銀行口座を変えてしまったり。

そういうことがないように注意したい。なお、振替に使うリレー口座はスカラネットパーソネルから割と簡単に変更できる。それ以外にもスカラネットは便利なので、ちょいちょいのぞいてみるようにしよう。

リンク:スカラネット・パーソナル(日本学生支援機構)

それから、「卒業はしたけどニートだよ!」とか「入った会社を3日でやめちゃって無職だよ!」という方は返済できないと思うので、はやめに返還猶予や減額の申請を出しておくように。

参考記事:JASSO奨学金の減額返還制度を利用してみた【例文あり】

奨学金返済の振替=返済日一覧

4月 27日(金) 10月 29日(月)
5月 28日(月) 11月 27日(火)
6月 27日(水) 12月 27日(木)
7月 27日(金) 1月 28日(月)
8月 27日(月) 2月 27日(水)
9月 27日(木) 3月 27日(水)

基本的には毎月27日の引き落としとなっている。こちらは振込とは逆に、27日が土日・祝にあたる場合、そのあとの月曜日に振替が行われる。

まとめ

JASSO奨学金の振込日は原則として毎月11日、その日が土日・祝日ならその前の金曜日である。大学に入って最初の振込日は予約採用の場合5月か6月、入学後の申し込みだと6月か7月となる。金額は4月分からがまとめて振り込まれる。

新しく学校に入学し、これから一人での新生活がスタートするという人はお金の管理もこれまで以上に自分で正確に行わなければならない。振込日についてあやふやだと計画が狂うこともあるだろう。

大事な収入源となる奨学金の振込時期については正確に把握しておきたいものだ。