お正月なのに帰省しない独身者たち、その割合と理由とは?

新幹線の改札口

お正月といえば、実家への帰省だ。独身の男女であれば両親のもとへ帰り、久々に家族団欒、一緒に紅白歌合戦や駅伝を見たり、地元の友達と初詣へ出かけるなんて方も多いだろう。

その一方、帰省しないという人もいる。独身であっても、いつもの一人暮らしの部屋で過ごすという選択肢もある。果たして、独身の男女で年末年始に帰省しない派はどれくらいいるのか? いるとしたら、帰省しない理由は?

アンケート結果と独自の調査に基づいて考えてみた。

帰省しない派は37% 20代30代だと20%ほど

アンケート

某所のアンケート結果によれば、「帰る実家がある人」のうち、「帰省する予定はない」と答えた人は37%だった。アンケート対象者には20代から60代まで含まれるのでバラつきがあるが、20代30代でも2割弱くらいの人は帰省しないようだ。

また、私が自分で行ったアンケートによると、回答した20人のうち5人が帰省しないと答えた。やはり、独身者についていえば、帰省する派と帰省しない派は80:20くらいになるようだ。

帰省しない理由とは?

雪国

わざわざ雪の降りしきる地元に帰ることはない……?

では、「帰省しない」と答えた人のその理由とは何だろう? それについても尋ねてみたので、その答えを紹介しよう。

 

仕事が休めないから

帰省しなかった理由は仕事が休めなかったからです。電化製品の販売店で働いているので、お正月はよっぽど偉い人しか休めませんでした。最近は1日から福袋もありますので、年間で一番混む時期がお正月となっています。

また、実家が近いこともあり、お正月に帰らなくてもいつでも両親に会えることも理由の1つです。

34歳/男性/会社員
実家まで片道30分

時期をずらして帰省する

バイトが繁忙期のため、毎年稼ぎ時になるから。また、お正月近辺は公共交通手段は混雑し、自家用車では雪道のため帰省が困難。大学の春休みが長いため、無理にお正月に帰らず時期をずらして帰省するのがベストだと判断したため。そのほうが休みが長いため長く実家に滞在でき、バイトの休みも取りやすい。

22歳/男性/大学生
実家まで片道5時間

雪国だと楽しめない

実家は雪国なので、とても寒くて滞在するにはあまり楽しめないので冬の季節は帰省しないようにしています。その代わりに、春か秋の連休を取れる時に帰省するようにしているからです。私の親としても雪深い季節に帰省されてもあまり楽しめないので双方でそう決めました。

35歳/女性/会社員
実家まで片道5時間

以上のような回答があった。

帰省しない派の人は実家までが片道30分程度で「いつでも帰れるから」という人がいた。毎週のように帰っているなら、わざわざ正月に帰らなくてもいいという考えもあろう。逆に、片道で5時間かかり、さらには雪国で交通事情が悪すぎるから帰らないという人も。

私は浪人していた頃、埼玉にある予備校の寮に住んでいたのだが、やはり実家が北海道の友人数名はだれも帰省していなかった。理由は「交通費でいい家電が1つ買えてしまうから」。受験を控えていたからというのもあるだろうが、関東から北国への帰省は厳しいようだ。

また、仕事が忙しいという意見も。お正月だからといって、日本人全員が休めるわけではない。そんな場合は1月の中旬や下旬にずらして帰省するというのも賢い選択だろう。

一方、帰省する派の理由は?

初詣

初詣は子供の頃と同じ、地元の神社でという人も多そうだ。

一方、多数派である帰省する人たちにもその理由を尋ねてみた。

家族や友人に会うため

1年の内で、そう何度も帰省出来るワケではないので、お正月ぐらいは実家に帰省して親や兄弟の顔を見るのは大切な事だと思いますので、毎年、よほどの事がない限り帰省しています。あとは、地元の友人と会う機会もなかなかありませんので、友人と再会するのも楽しみです。

42歳/男性/会社員
実家まで片道1時間

このように、「正月ぐらいは」という意見の人が目立った。いちいちお盆やゴールデンウィークには帰らないが、お正月のみ帰省するという人は多い。学生時代の旧友と会うのを楽しみにしている人も多いようだ。

お年玉と恋人

お年玉を貰うために帰省しました。あと恋人に会うためです。恋人とは10年ぐらい付き合っており、ドライな関係なので、この帰省時にしか会いません。なのでお土産をいっぱい買って帰ります。私は主に海外に行き、バックパッカーをしております。その間に恋人に、連絡を取ることはありません。

42歳/男性/無職
実家まで片道4時間

これは非常に面白い意見だった。42歳でお年玉をもらっており、恋人とは実家への帰省時にしか会わない。あとバックパッカーをしてて……。生き方、価値観はさまざまである。

一人暮らしの父親に会いに

現在、実家には父親しか住んでおらず、母親は去年の5月に卵巣がんで亡くなってしまったので、正月を父親一人にしておくのは少し心配であると思ったので帰ることにしました。もし母親が生きていたなら特にやることもなかったので実家に帰ることはなかったと思います。

35歳/男性/会社員
実家まで片道3時間

30代40代くらいになると、両親が病気になったり他界したりと、家族のあり方も変化してくる。それに伴って帰省するかしないかという判断も変わってくるようだ。

実家は近いし楽

交通費が実家までそんなにかからないから。家事を自分一人ですべてやらなくても良いから。年末年始に一人でいても楽しくないから。実家のほうが暖かいから。一人暮らしで借りている賃貸には炬燵は置いていないが、実家には二台置いてあるから。ずっと撮りためていたテレビ番組を視聴したかったから。

23歳/女性/その他
実家まで片道1時間30分

若い独身者だと、こういう人が一番の多数派だろう。やはり狭いコンクリートの1Kでひとりで年越しするのはつまらないし、さみしい。友人たちがそれぞれ帰省してしまえばなおのこと。

オススメ関連記事

帰省してもしなくても、お正月はけっこうヒマなもの。実家のリビングで家族と、あるいは一人でゆっくり、映画やアニメ、ドラマの鑑賞はいかがだろうか? 休みのあいだだけU-NEXTの無料トライアルを利用すればタダで無数の映像作品が楽しめる。

U-NEXTの評判を独自にアンケート調査|率直すぎる感想が多数っ!

2017.12.16

U-NEXTを6ヶ月使ってみた私の体験談|いいとこ悪いとこを率直に

2017.12.02

帰省の期間は何日から何日まで? 過ごし方は?

2017年正月休み

アンケートでは2016年末から2017年にかけての規制期間についても聞いてみた。すると、最多だったのは12月30日から1月3日までというもの。元日のみ、3日のみという人もいたが、だいたいは4〜5日間ほど、まとまった期間帰るという人が多い。

では、それだけの期間実家にいて何をして過ごすのだろうか? 私は一人暮らしをしていたときに帰省すると、もう初日からやることがなくて退屈していたものだが……。

 

親戚で集って

親戚で集まり、食事をしたり、街に買い物に行ったり、初詣に行きました。多くの時間は、親戚の子供たちと遊んで過ごしました。

24歳/女性/会社員
実家まで片道3時間半

この質問にはおおむね同じような回答しか集まらなかった。

実家での過ごし方
  • とにかく食べて寝る
  • 親戚の集まりに顔を出す
  • 旧友と遊んだり初詣に行く
  • 初売りセールに行く
  • 家でテレビかゲーム

 

親戚同士の付き合いがあったり、地元の友人と繋がりのある人にとっては、年末年始の帰省というのは楽しいイベントとなるようだ。

自分が帰省しなかった理由

アンケート結果のご紹介はここまでとして、自分がどうだったのかを書くと……。私は20歳から29歳、20代のあいだは丸々一人暮らしをしていたのだが(今は実感住まい)、正月の帰省をしたのはこのうち半分くらいだった。

最初のうちこそ大学の友人たちも帰省するので自分も片道4時間ほどかけて帰省していたが、だんだんそれもやめてしまった。理由は4つ。

  • 交通費が往復で3万円前後かかる
  • 実家に戻っても車や原付など足がないのでどこにも行けない
  • 旧友との付き合いがなくなった
  • 家にいてもやることがない

やはり、学生にとって3万円ほどの出費は痛い。夜行バスを使えば安上がりになるが、チケットの手配もめんどくさいし疲れる。また、普段実家にいないと足がなく、田舎なのでどこへも行けない。地元の友人もどこかへ引っ越してたり結婚していたりするため、疎遠になって行く。

こうなってくると、わざわざ帰省しても楽しくない。むしろ、退屈を持て余してしまう。

それだったらマンションに一人でいて、本を読んだりネットをしたり、映画を見ていた方がいいということになる。20代も後半になってくると、ほとんど寂しさも感じなくなった。

個人的には、気が向かないのに惰性で帰るより、一人で充実した時間を過ごす方がいいと思う。

独身アラサー女性の憂鬱

孤独な女性

ネットの悩み相談系のサイトを見ていて気になったのは、独身で30歳過ぎの女性の意見。要約すると、こんな書き込みをしている方が複数名いた。

プレッシャーが鬱陶しい

以前はお正月のたびに帰省していたけれど、最近実家に戻ると「結婚はまだなの?」「いい人はいないの?」などと言われて苦痛です。なので、帰省していません。

私は男だからあまり感じないが、女性で独身で30歳過ぎくらいになってくると、こういう「圧」がかなり強くなってくるようだ。

ちなみに、女性の未婚率は30歳で41.9%、35歳で26.7%、40歳でも20.5%となっている。なので、事実としては、アラサーの未婚女子というのは珍しくも何ともない。が、親世代の意識というのはまだ数十年くらい遅れている。

「いい人」という表現自体がかなり古めかしくて時代がかっているが、今でも、アラサーならそろそろ結婚して欲しいと思う親がかなりいるようだ。

せっかく帰省したのに「圧」にさらされる女性たちは気の毒である。

まとめ

以上、独身男女のお正月の帰省について調べ、考えてみた。やはり帰省する人の方がおよそ8割と多数派で、帰省しない(もしくは時期をずらす)という人は2割前後だった。

私が事前に思っていたよりも帰省する人は多く、しかも、実家で過ごす時間を楽しみにしている人が多いのが意外だった。私が帰省しなかった理由は一言で言えば「つまらないから」なのだが、今回のアンケートで「帰省しない」とした人は「雪国で交通事情が悪いから」とか「仕事が休めない」という外的な理由が目立った。

まだまだ日本では、お正月は実家で家族で過ごすという文化は廃れていないようだ。

U-NEXTを6ヶ月使ってみた私の体験談|いいとこ悪いとこを率直に

2017.12.02