【誤解多発】ヘアーリデューシングクリームの正しい使い方はこう!

トルコで生まれた抑毛クリーム、EPISIVA(エピシーヴァ)。日本国内では「ヘアーリデューシングクリーム」として販売され人気を得ている。

ボディークリームとして塗るだけでムダ毛を抑えられるということで継続的に愛用している人も多いようだ。

今回はそんなヘアーリデューシングクリームことEPISIVAの使い方成分お買い得情報についてお伝えしよう。

EPISIVAヘアーリデューシングクリームを選んだわけ

気になっていたのは腕毛である。腕はふだんから露出するため、夏場になってくるとどうしても気になる。

右腕使用前

だが、これはMONOVOとNULLの除毛クリームでとりあえず処理した。が、放っておけばまた生えてくるので、それを抑えるものが欲しかった。

そこで気になったのが抑毛クリーム。これは一度ムダ毛処理した肌に塗ることで、次のムダ毛の発生を抑え、薄くしてくれる効果があるという商品。

中でもEPISIVAヘアーリデューシングクリームはトルコで広く使用されており、国内でも評価が高いので試してみようと思った。値段は4,800円と少々高いが、初めてなら単品2,900円と手を出しやすいので買ってみた。


「トルコからの個人輸入」ということで届くのに時間がかかるかと思いきや、注文からわずか3日で手元に届いた。

ヘアーリデューシングクリームの使い方

抑毛クリームというもの自体あまり使ったことがない人が多いだろう。なので使い方にも戸惑うはず。おまけにパッケージと付属冊子は英語なのでわかりにくい。

翻訳した「使い方」を載せておくので参考にして欲しい。

使い方3ステップ
  1. 毛はシュガーリング、ワックス、ピンセットなどの適切な方法で根元から取り除いておいてください。脱毛する部位は石鹸で十分に洗っておきましょう。
  2. 毛を抜いたあとはすぐ、乾燥した清潔な肌に塗り、完全に吸収されるまでマッサージしてください。
  3. 毛がまた脱毛できる長さになるまで、毎日日中と夜に繰り返し使用します。

というわけで、まずは何らかの方法で毛を抜いて、それから使うというのが正しい使い方のようだ。

カミソリで剃ってから使っているという人もいるようだが、それでは効果が薄いらしい。やはり正しい使用法の通り、抜いてから使うと効果が強く実感できるようだ。ブラジリアンワックスなどで脱毛したあとならベストである。

また、このヘアーリデューシングクリームは「抑毛クリーム」であって「除毛クリーム」ではない。いきなりムダ毛のあるところに塗ってもまったく抜けないし何の効果もないので、誤解しないように。

私は除毛クリームを使ったあとにヘアーリデューシングクリームを使ってみたのだが、組み合わせて使えば効果は期待できる。

使ってみたので画像付きでレビュー

では、実際に使ってみたレビューをご紹介しよう。主な箱の中身はこんな感じ。輸入品なので、箱の記載や付属の説明書は英語である。これ以外にハガキやチラシなども入っていた。

いま気づいたが、日本語の使用説明書もあった。ただし、先ほど翻訳したものよりはかなり簡素で、「根元から処理しておけ」という記載がない。それについても教えてくれた方が親切だと思うのだが。

本体は140ml入り。除毛クリームと違って抑毛クリームは一度にたくさん使うものではないから、そこそこ日持ちしそうである。

手にとってみると、思ったよりやわらかいテクスチャ。ニベアのボディークリームなどよりさらにちょっと水っぽい感じ。

腕に塗ってみると、ほんのり柑橘系のいいにおい。トルコの商品ということでニオイは大丈夫かと少し不安もあったが(私はニオイに敏感なのだ)、まるで問題ない。というか、いい匂いである。

除毛した腕に揉み込むようにして完了。ややべとつく感じはあるが、5分ほど待つと気にならない感じになった。

ヘアーリデューシングクリームの成分

EPISIVAヘアーリデューシングクリームの主な成分はこちら。

蒸留水、カプリリック/カプリックトリグリセリド、グリセリン、グリセルステアレート、PEG-100、ステアレート、パルマチン、トリベニン、ラウリン酸ソルビタン、ナイロン-12、ハイドロジェネイト・プロイソブテン、ジカプリルカーボネイト、プロピレングリコール、ハイドロライズド大豆プロテイン

正直、これを見てもさっぱりわからない。

ただ、これらの成分が毛球ケラチノサイトというものに作用することで、ムダ毛を細く、柔らかくしてくれるようだ。他の家庭で自力でできる脱毛というと、結局のところ「抜く」と「切る」しかないのだが、「薄くしてくれる」というこのクリームはすごいしありがたい。

参考記事:腕毛をなくしてツルツルに! 男のためのムダ毛処理方法5選【決定版】

剃ったり除毛クリームで除毛したりするだけでは次にまた同じくらいの毛が生えてきてしまうが、この抑毛クリームを使えば、ムダ毛自体を薄くしてくれるというわけである。

使える部位一覧

このクリームがどの部位に使えるか、疑問に思っている方も多いらしい。では、どこに使えるかというと……

手足
陰部
(アンダーヘア)

(ヒゲ)

つまり、どこに使ってもいい。使用説明書にも「全身のどこでもお使いいただけます」とある。

ここも除毛クリーム(ヘアーリムーバークリーム)と違うところ。除毛クリームは顔と陰部には使えないのだが、こっちはどこでもOKだ。

参考記事:ここが違った! NULLとMONOVOの除毛クリーム、両腕で試した結果

ヘアーリデューシングクリームの販売店と価格

では、気になるお値段情報。まとめてみた。

Amazon 4,800円
楽天 なし
薬局・ドラッグストア なし
YOUUP公式サイト 初回 2,900円
通常購入 4,800円
定期購入 4,320円

というわけで、まずは公式サイトで2,900円で買うといい。

ヘアーリデューシングクリームが初回2,900円で買えるのはこちら

 

まとめ

EPISIVA(エピシーヴァ)こと、ヘアーリデューシングクリームの使い方と成分、お買い得情報についてお届けした。

ちゃんと脱毛・除毛をした上で使い続ければ効果は確実に得られそうなアイテムなので、ぜひこれからも使っていきたい。においもテクスチャもいい感じなので、きっとだれでも習慣化できるはずである。

初回2,900円! EPISIVAヘアーリデューシングクリームの公式通販サイトはここ